蜃気楼の見える街魚津から越中富山の地酒・地焼酎の情報をお届けします。

丸本酒店
TEL0765-22-0835
開店時間:8:00~19:00 日祝休

最新情報

◎キットカットに「満寿泉」 中田英寿氏プロデュース

 ネスレ日本(神戸市)は11日、桝田酒造店(富山市東岩瀬町)の日本酒の代表銘柄「満寿泉」を使ったチョコレート菓子「キットカット」を今月から販売すると発表した。元サッカー日本代表の中田英寿(ひでとし)氏がプロデュースした。


 満寿泉を粉末状にしてウエハースで挟み、同じ粉末を練り込んだホワイトチョコで包んだ。上品で、すっきりとした後味に仕上げたという。
 中田氏が、外国人観光客に人気のある「キットカット 日本酒」に「満寿泉 からくち」を使うことを提案した。全国の酒蔵300カ所以上を巡った中田氏は、同酒造店を訪れて商品開発に取り組んだ。味、品質ともに「最も信頼を置いている酒蔵の一つ」とし「『満寿泉』ならではのコクと香りを感じることができる」とのコメントを寄せた。同酒造店の桝田隆一郎社長は「この商品を通じて日本酒の魅力が世界に広がればうれしい」としている。
 9枚入りで700円(税別)。25日から全国発売し、富山空港の国内線売店「まいどは屋」などで販売する。(2017年9月12日 北日本新聞)

◎「ひやおろし」今年の出来抜群

 富山県酒造組合の桝田隆一郎会長ら16人が8日、北日本新聞社を訪れた。厳冬期に仕込み、春から夏にかけて熟成させた日本酒「ひやおろし」をPRした。同組合がひやおろしの「解禁日」と定める9日から県内の日本酒メーカー17社が一斉に販売する。

 ひやおろしは、ほどよく熟成されたまろやかな味わいが特徴。720mlまたは900ml瓶入りを用意した。同組合は「地酒で乾杯」運動を展開しており、ひやおろしをアピールすることでファンのさらなる獲得を目指す。
 桝田会長は「今年の出来は抜群によく、飲み飽きしない仕上がり。海、山の幸と一緒に楽しんでほしい」と語った。販売量は昨年の1.5倍を目標とする。
 一行は県庁で山崎康至副知事とも懇談し、消費拡大につながる富山の酒のPR強化などを求めた。 (2017年9月9日 北日本新聞)

◎伝統の味わいが64年目に進化、若鶴酒造のウィスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」


 2017年7月12日(水)若鶴酒造が北陸唯一のウィスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」で進めていた改修工事が完了し、 石井富山県知事や橘慶一郎復興副大臣が祝辞を述べるなど記念式典と見学会が行われました。


 昭和初期に建設された木造2階建て建屋の老朽化に伴い、昨年12月に改修に着工し、製造工程を体感できるよう 全体を見渡せる見学コースを設置し、ウィスキー造りの歴史を紹介し、香りを体験できるコーナーも設けられています。
 製造ラインには新たに原料のモルト(麦芽)の粉砕機を導入し、また蒸留器の一部をステンレス製から 高岡銅器の技術を用いた銅製にしたことで、より質の高いウィスキー造りが可能になったとのこと。
 改修の事業費約1億円のうち、一部をインターネットの「クラウドファンディング(CF)」で募り、3800万円余りが集まりました。 砺波の地域活性化や産業観光の拠点として期待されています。
三郎丸蒸留所は見学(1日3回)無料で、予約が必要、1名から見学できます。(TEL 0763-37-8159)



 文久2年(1862年)創業の若鶴酒造の三郎丸蒸留所の誕生以来、地元で愛され親しまれてきた「サンシャイン ウイスキー」は 蔵に眠っていた20年を超える原酒(モルトウイスキー)を50%以上使用したプレミアムなブレンドです。
 厳選したスコッチグレーンウイスキーを贅沢に使用した小さなウイスキー蒸留所ならではのこだわりのウイスキーです。
 自家蒸留を含むモルトウイスキーは、イギリス産のヘビーピーテッドタイプで、スモーキーで、かつマイルドな飲み口です。

◎『うおづのうまい水』が「2017年モンドセレクション」の最高金賞を受賞

 『うおづのうまい水』は初出品で、「ビール、水およびノンアルコール飲料部門」で最高金賞を受賞しました。 ( 2017年4月12日 )
同時に出品した富山市の「とやまの水」、高岡市の「高岡の水」、射水市の「いいみず いみず」も金賞を受賞しました。
 「とやまの水」は12年から6年連続、「高岡の水」は15年から3年連続、「いいみず いみず」は2年連続の受賞で、とやまの水と 高岡の水はともに「インターナショナル・ハイクオリティー・トロフィー」も獲得しました。授賞式は5月29日にマルタの 首都バレッタで予定されています。

 魚津市内を流れる片貝川流域の地下水を使った『うおづのうまい水』は500ml入り120円で、魚津市水道課が 市役所水道課・市民課・市水族館・市埋没林博物館・海の駅「蜃気楼」・北陸自動車道有磯海SA下り ・電鉄魚津駅前観光案内所・あいの風とやま鉄道魚津駅地場産品販売所ミラマルシェなどで販売しています。

 魚津市の上水道は全量を、片貝川に沿った8本の“深井戸”(道坂第2~第5、横枕第1~第3、貝田第2水源)から 汲み上げて使用しており、地表の影響を受けにくく、渇水の心配もなく、水質は良好で特に浄水処理を 必要とせず、塩素による消毒のみで供給されています。
この水を加熱処理してボトル詰めしたものが、『うおづのうまい水』です。

 越中の国司で万葉の歌人 大伴家持は、魚津を訪れた際に、『 片貝の 川瀬の清く 行く水の 絶ゆることなく あり通い見む 』と詠むなど、片貝川の水は古来より清流として知られ、今も受け継がれる自然の恵みと言えます。

◎5月13日(土)に 第17回 若鶴“蔵祭り”が開催されました

 2017年5月13日(土)(AM9:32~PM2:30)にJR城端線油田駅徒歩1分の若鶴酒造(株)敷地内にて、 17回目になる『蔵祭り』が開催されます。
 ①きき酒コンテスト(午前中のみ)②蔵見学ツアー(午前2回・午後2回実施)  ③模擬店 富山第一ホテル洋風おつまみ・焼きそば・焼き鳥・岩魚の塩焼き・お酒・ジュース等  ④アトラクション ⑤当日限定酒の販売(無濾過生原酒、大吟醸古酒ほか)
その他、オープニング振舞酒や酒粕汁などいろいろなイベントが行われました。

◎満寿泉 吟醸生酒 『オリがらみ』

 日本酒は、麹・酒米・仕込み水・酒母を発酵させた「醪(もろみ)」を目の細かい布などで絞り、酒(液体)と粕(固体)に分けます。 液体部分の日本酒は、微細な米の欠片や酵母が残り、白く濁っています。この濁りを滓(オリ)と言います。 搾ったのちに数日間静置することでオリは下に沈みます。このオリを沈ませることを「オリ引き」と言います。
 「オリ引き」をせずにそのまま瓶詰めしたものを「オリがらみ」と言います。「かすみ酒」とも呼ばれ、 “オリ”には旨み・香り・微炭酸があり独特の濃厚な味があります。 滓は壜の中に1cmほど堆積していて、上澄みだけならきれいな喉越しを、オリが絡むとコクのある甘味と酸味が楽しめます。
 保存と開栓時には、ご注意ください。
  ①発泡栓(ガス抜き)がしてありますが、ビンを横にしたりすると酒がこぼれますのでビンは絶対に横にしないようにして下さい。
  ②ガスが抜けなくなり、開栓時、栓が飛ぶ場合もありますので、ご注意下さい。また、あたたかい場所には、置かないで下さい。
酒が生きている「オリがらみ」は早めにお召し上がり下さい。
 [原材料名] 米(国産)・米麹(国産米)・醸造用アルコール
 [精米歩合] 60%
 [アルコール分] 19度
    720ml;1,620円

SOLD OUT

◎4月22日 第5回 皇国晴酒造“幻の瀧”『蔵開き』が開かれました。

 2017年4月22日(土)10:00~15:00に,黒部市生地の皇国晴酒造で一日限りの“幻の瀧”『蔵開き』が開催され、 名水が湧く生地の造り酒屋の蔵が解放され、蔵の見学などが行われました。
 燗酒のスペシャリストである『浜多屋』魚津駅前店 店長の浜田雄太氏(「酒匠」、「日本酒学講師」) による燗付けブースが設営され、燗酒も楽しめました。

 蔵見学のほか、甘酒や漬物の無料ふるまい、酒粕の詰め放題、空くじなしの抽選会、 お菓子のつかみどり、一日限りの秋蔵酒の限定品販売、お猪口・前掛けなどの販売や また、黒部市生地の地元企業の、軽食コーナー・販売コーナーなど盛りだくさんの催しが行われました。
あいもの昆布 ・生地蒲鉾 ・朱孔蘭 ・ジュノン ・菅野印刷 ・波の華 ・丸中水産 ・ムユク

◎皇国晴酒造:「幻の瀧」しぼりたて 大吟醸

 皇国晴酒造より、新酒の「幻の瀧」しぼりたて 大吟醸 が発売されました。
 富山県が育成した酒造好適米「富の香」は山田錦と雄山錦の配合。これを低温で長期間じっくりと醸した香り高くサッパリした味わいの季節限定大吟醸の新酒「しぼりたて」です。
フルーティーな吟醸香とフレッシュさはやはりこの時期呑みたくなる味です。 旬の味をどうぞご堪能ください。
 [原料酒米] 酒造好適米「富の香」
 [精米歩合] 50%
 [アルコール分] 16.0度
      1.8リットル;3,240円
       720ml;1,945円

季節限定

◎立山酒造:特別本醸造 立山<金ラベル>

 日本海酒販より、立山酒造の特別本醸造 立山<金ラベル>が発売されました。
 原料米に兵庫県産山田錦100%使用した、キレイで上品さを併せ持つ高品位な本醸造酒です。
 果実のような吟醸香がほのかに漂う味わい、限定酒でしか味わえない今だけのお酒です。 (数量限定 2016年10月25日発売)
 [原料酒米] 国産兵庫県産山田錦100%特等・1等
 [原料米麹] 国産米兵庫県産山田錦100%特等・1等
 [原料醸造アルコール] 明利酒類
 [精米歩合] 麹米55%・掛米55%
 [アルコール分] 15度以上16度未満
    1.8リットル;2,340円

SOLD OUT

◎本江酒造:吟醸生原酒 北洋「袋吊」


 本江酒造より、吟醸生原酒 北洋「袋吊」が発売されました。
 「袋吊」は酒袋に詰めた醪をそのまま宙に吊り、滴り落ちる雫のみをとったお酒です。 その味は芳醇にして力強く、香りは甘く華やかです。
 この滴り落ちる原酒に、なにも加えず、なにも引かずの生原酒です。
 [原料米]  富山県産米「雄山錦」
 [精米歩合] 60%
 [アルコール分] 17度
 [日本酒度];+5.0(辛口)、[酸度];1.4
       720ml;1,650円

季節限定

◎立山酒造:洋食にも合う日本酒 立山 無濾過特別純米原酒 ≪イタリアンラベル≫


 日本海酒販より立山酒造の、立山 無濾過特別純米原酒 ≪イタリアンラベル≫が発売されました。
 原料米に新潟県産五百万石を100%使用。芳醇で上品な甘さを持つ特別純米原酒をベースに、生もとの程よい酸味が調和した新しい形の純米原酒です。
 純米原酒の旨みが魚介類に、程よい酸味がお肉料理にぴったり。多彩な洋食と響き合う「口福」をお楽しみ下さい。
 [原料米]  新潟県産米 五百万石 100%
 [アルコール分] 18度以上19度未満(純米原酒)
 [日本酒度];+1.0、[酸度];1.9、   720ml;1,800円

数量限定

◎富山の地酒:北陸新幹線W7系ラベル 新発売

 富山県酒造組合と北陸酒販から、北陸新幹線の開通を記念して、富山の地酒14種類の北陸新幹線W7系ラベルが新発売されました。
 本江酒造  北洋 純米酒    270ml詰;463円
 皇国晴酒造 幻の瀧 純米吟醸  270ml詰;537円
 桝田酒造店 満寿泉 純米吟醸  270ml詰;600円
 北陸発酵  早月川       300ml詰;648円

◎本江酒造の古酒:『薔薇の名前 2003』 新発売
   「IL NOME DELLA ROSA :イル・ノメ・デラ・ローサー」

 本江酒造から、瓶内熟成を前提に醸造された淡い琥珀色の古酒が新発売されました。
 バニラやシュークリームを思わせる甘い香りが豊かに立ち上がり、クリーンな酸味が爽やかな、味わいです。チーズやクラッカーとの取り合わせが絶妙です。お肉料理や中華料理に合うお酒です。
 冷蔵庫で3時間以上冷やしてお召し上がり下さい。
   純米古酒酒8年    360ml詰;800円
   [原料酒米] 米(雄山錦)・米麹(国産米)
   [精米歩合] 60%
   [日本酒度] -7.5
   [酸  度]  2.4
   [アルコール分] 14度以上15度未満

◎北陸発酵:リキュール 「甘酸っぱいとろりとした梅酒」

北陸発酵工業より酸味料・香料無添加の手作り梅酒が発売されました。
ふんだんな生梅と氷砂糖だけを用い、純粋な無味・無臭のスピリッツに
入れて、梅のエキスと旨みを引き出すために三年間漬け込みました。
日本酒や本格焼酎やブランデーなどの、梅由来以外の味を加えたり
酸味料・香料などの添加物も加えていません。
梅本来の濃厚な「とろりとした」本来の味をお楽しみください。
手作りの限定品です。    720ml;1,625円

◎のんでみられ、滑川の地焼酎



 栄養塩を多く含み、ミネラルのバランスも良い富山湾滑川沖の深層水と立山山麓水系の早月川の伏流水で仕込んだ 富山の地焼酎です。
  720ml;1,298円





 女優・室井滋さんが富山弁で書いた絵本「チンチンボンボさん」(絵本館刊)が、2015年7月全国で発売されました。
 「チンチンボンボ」は、富山弁で「肩車」を意味し、肩車が大好きな甘えん坊の男の子と、そのお父さんが主人公。



 週刊文春に連載も書いている、富山県滑川市出身の室井滋さんの新刊『すっぴん魂 大全 紅饅頭』と 『すっぴん魂 大全 白饅頭』が文芸春秋より2010年3月発刊されました。
 室井さんも滑川の地焼酎「早月川」を応援しています。

◆越中富山のお酒のおいしいわけ

■ いいお米を全国一たっぷり使っています。酒造好適米の使用率は80%以上で全国平均20%を大きく越え、このことがお酒に独特のまろやかな風味を醸しださせています。
■ 米を磨きあげて使います。米は磨けば磨くほど、酒は旨くなります。
■ 清く冷たくおいしい伏流水3000m級の北アルプス立山連峰から流れ出る豊富な雪解け水が、花崗岩地帯をながれ、 地下にしみ込んでゆく中で浄化され、スカッとして厳しい富山の酒の味の元になります。

◆お米の代表的な品種


(未成年者の飲酒は法律で禁止されています。また未成年者にお酒を販売する事は出来ません。)



更新情報・お知らせ

ホームページリニューアル  NEW

おすすめの地酒

おすすめの地焼酎

お酒は20歳になってから

(未成年者の飲酒は法律で禁止されています。また未成年者にお酒を販売する事は出来ません。)

↑ PAGE TOP

Copyright© 2015 丸本酒店 All Rights Reserved. Web Design:Template-Party