仮説実験授業関連リンク
たのしい授業の創造を目指すなら,「仮説実験授業」の世界をのぞいてみませんか。
1963年に板倉聖宣氏(当時:国立教育研究所)が提唱して以来,日本全国の学校・学級で実践が積み重ねられ,確実に成果を挙げてきました。それは「熱心な教師なら誰でもできるもの−授業書」という形で実現しています。
このページには,今,私が知っている仮説実験授業関連のページをリンクします。
このほかにも仮説実験授業について紹介しているページがありましたら教えてください。
メルアドはmshr2362(a)gmail.com[(a)を@に変えてください]です。よろしくお願いします。


現在,リンク切れが多数あります。そのうち訂正しますので,かんにんしてください。

仮説実験授業研究会(公式サイト)
 仮説実験授業研究会という組織があります。その公式サイトです。仮説実験授業を学びたいという方にも親切になっていると思います。少しずつ充実させているようです。

『たのしい授業』『ものづくりハンドブック』の検索ページ(あのな検索)
 これは便利です。『たのしい授業』『ものづくりハンドブック』(いずれも仮説社)に取り上げられた記事をキーワードから検索してくれます。これでバックナンバーをあっちこっち探す必要がなくなりました。大変重宝します。ありがとうございます。

仮説実験授業 ウェブ授業書ガイド
 仮説実験授業の授業書やその内容の簡単な解説を読むことが出来ます。
 研究会員専用ページには授業書を進めるにあたっての参考文献や実験道具などの入手方法などが紹介されており大変便利です。

 

仮説社
仮説社は月刊『たのしい授業』を出している出版社です。仮説実験授業の研究に関わる出版物や実験器具・玩具などが紹介されています。たのしい授業のネタが満載。この出版社を制覇すると,必ず,たのしい教師生活が待っています。
『海猫学会ホームページ』


スタジオ・オズ
いろんなビデオ映像を売っていますが,仮説実験授業関係のビデオも販売しています。随時DVD化しているようなので,楽しみです。仮説実験授業の実際を見たい方,また,その本質にせまりたい方,あるいは,研究したみたい方は,手に入れてご覧下さい。

有限会社「海猫屋」
 月刊『たのしい授業』紙上でも必ずコマーシャルが出ています。科学書を中心とした出版や科学教育イベント等の主催,また科学教材をはじめとする,ユニークなグッズを開発,セレクトして販売しています。変わったグッズが手に入りますぞ。

福岡たのしい授業フェスタ
 福岡でのたのしい授業フェスティバルの開催要項や,今までの記録を読むことが出来ます。近くにあるこういう講座に参加して,仮説実験授業を実際に体験してみてください。

徳島楽しい授業の会
 〈徳島楽しい授業の会〉は,1995年の発足以来,仮説実験授業を中心とした〈たのしい授業〉の実践と研究をすすめてきた自主的な教育研究会です。サークルの例会の様子が分かります。サークルメンバーの後藤浩之さんと岡本賢司さんのブログも読むことが出来ます。これがおもしろい!! 詳細は以下で。

仮説つれづれ日記
 仮説実験授業研究会に所属している徳島の後藤浩之さんのブログです。仮説実験授業を子どもたちとやった報告や,講座の内容が写真とともにたくさん掲載されています。仮説実験授業の授業書のだいたいの内容を知りたい人が見てみると,こんな風に授業をしているのかというのがおぼろげながら分かるかも知れません。
 何より,たのしく教師生活をしている様子が伝わってくるブログです。


肥さんの夢ブログ
 プロフィールには,次のように紹介されています。
「教育,古代史,ダイエット・・・たのしいことなら何でも大好き。好奇心旺盛の中学社会の教員です。 「肥さんのホームページ。(中学社会)」というサイトも開設しています。どうぞ遊びにきて下さい。」
 中学校でしかも社会科…という視点でのブログの記事は,私にはとても新鮮です。

たのしい障害児教育研究室(リンク切れ)  
和歌山県伊都仮説サークル・西本紀彦さんが作成されているサイトです。仮説実験授業の考え方を応用し,障害児教育の分野でのたのしい授業の開発を目指しておられます。『障害児学級でのたのしい授業研究』のダイジェストを読むことができます。

狛江たのしい授業の会(コマッタノにようこそ)
東京都狛江市で開かれている「狛江たのしい授業の会」のサイトです。動画があったり,サークルで紹介された「もの」や「本」がたくさん写真で紹介されています。

ごんごんの科学の部屋
 「いろいろものもの」のコーナーがすごいです。百均から,科学グッズまで,いろんなコレクションが毎月のように紹介されています。何が授業のヒントになるグッズが見付かるかもしれませんよ。

Scilla
 田中一成さんのHPです。仮説実験授業研究会,日本野鳥の会,日本生物教育学会に所属していらっしゃるようです。「花と実」「分子模型の作り方」「授業書のポイント」「キミ子方式」など,話題が大変豊富です。サイトの検索もできますので,必要な情報も探してみてはいかが。

宝塚仮説実験授業研究会(リンク切れ)
サークル案内とサークル通信が掲載されています。「たのしい授業フェスティバル」の案内もあります。

たのしい授業in和歌山
 自作の量率グラフ作成プログラム「量率グラフMAKER」がダウンロードできます。このプログラムと「量率グラフ」については,ホームページでどうぞ。「VB6でプログラムしたため,本体は200KBほどですが,各種ランタイムなどがついて全部で1.6MBぐらいのファイルサイズになります」とは作者の弁。

「残日録」
 大阪の横山稔さんのホームページ。本家の仮説社よりも仮説関係の新刊本の紹介がしっかりしている。仮説実験授業についても詳しい説明がある。また「京阪仮説サークル」のページや50の手習い(失礼!)としてのパソコンの話題など,話題も豊富で見ていて飽きませんよ。

西村寿雄HOME PAGE
 仮説の会員である元校長先生が開いているサイト。西村さんは,ずっと「科学読み物」の研究をされてこられました。科学読み物に興味のある方は必見(必読)ですよ。

津軽おもしろ科学研究室
 当研究室で「作成できた分子模型」と「科学教室」について紹介する予定です−ということで,99年7月現在まだ工事中のページです。


『たのしい授業』やサイエンスシアターシリーズの挿絵を描いている藤森知子さんのHP。可愛い写真や絵がいっぱいです。ただし,使用には許可が必要ですからご注意下さい。


人形劇団「あかぱんつ」は、仮説実験授業研究会の藤森行人さんが主宰する劇団?です。「日本の子どもたちを元気にしたいという思い」で、人形劇の上演活動をしているそうです。
「科学じっけん」をテーマにしたお芝居と、笑いがいっぱい「おもしろコント」を組み合わせて、子どもたちに(ちょっぴり大人にも)「楽しくて充実した時間」を提供いたします。


仮説実験授業研究会会員&『たのしい授業』読者限定のホームページ。最新の仮説実験授業情報が充実しています。閲覧にはパスワードが必要です。

小樽分子模型の会
 このHPでは,分子模型作りの道具や材料,作り方,活動の様子や今後の予定について説明されています。データは自由にダウンロードして,授業やサークルなどで利用できます。

web猫森堂書店
 福井県の松口さんの管理するHPです。「若狭たのしい授業の会」の情報も。北陸でたのしくやっているメンバーです。

科学の碑・科学の碑記念会館
 1990年5月4日,新潟県に設立された「科学の碑」とその近くに建てられた「記念会館」に関するサイトです。蔵書の紹介もあります。月に1度ですが,コピーのサービスもしてくれます。研究にいかがですか。

NPO法人・社会福祉法人

NPO法人「楽知ん研究所」
 アマチュア科学研究の道を歩み続ける「楽知ん研究所」の主催するホームページ。研究所で作成した本の販売や,研究の話題,研究に便利なリンク集など有り。科学の研究を始めたい人は,まずは「楽知ん研究所」へどうぞ。

NPO法人「たのしい教育研究所」
 沖縄にあるNPO教育研究所です。この研究所がユニークなのは,教師ための教材開発や授業についての支援だけではなく,直接,子どもたちや大人たち,お年寄りたちにもたのしい授業や講座を実施しているところです。また企業研修なども請け負っているようです。たのしい授業の思想を広く社会へと広めようとしているNPO法人です。

社会福祉法人「心愛会」
 発泡スチロール球で作る分子模型の販売をしています。この分子模型のペンキは,まるでプラスチックみたいな輝きをしています。自分で作るのがおっくうな方,お急ぎの方,ご利用下さい。

大学教育
「たの研」内沢達のホームページ
 鹿児島大学教育学部で仮説実験授業をしている内沢さんのサイトです。大学での仮説実験授業については『たのしい授業』誌上でも何度か紹介されました。ボクは特にこのサイトの「掲示板」が気に入っています。先生と生徒さんたちのやりとりの中に何とも言えない温かさがあります。

福岡教育大学 理科教育教室 田中研究室
 大学の理科教育の講義で仮説実験授業を取り上げている田中氏のページです。仮説実験授業について結構詳しく書かれています。(2005年閉鎖)