小動物出版支援事業部からのご案内





電子書籍440円
紙媒体は500円
(送料別) 
お支払い方法など
お問い合わせ先
 富山総合福祉研究所小動物出版支援事業部宛
 メール:mcbr@po2.nsknet.or.jp
 FAX:076-468-9124    






2013.12.12.

 「ぴょこぽん! ケアマネジメント 第一巻」を読まれた方が以下のご感想
を送ってくださいました。

 「はじめのうちは、人間がタ○キになり、再び人間の体をなすということに
とても違和感を覚え読みにくかったです。その後、里○さんが○原さんを助け
るあたりから、最後までスラスラと読めました。この本の言いたかったことは
『ケアマネジメントの真髄』であると思います。そのことがよく理解できます。」
(50代・男性)






2013.10.06.

 「ぴょこぽん! ケアマネジメント 第一巻」についてケアマネジメント・オンラインに紹介
文を掲載いただいておりました。とてもおもしろい内容でした。


 <狸ケアマネの冒険>『ぴょこぽん!ケアマネジメント 第1巻』発行(2013.09.27.)

 このほか、9月度にお寄せいただいたご感想などは以下のとおりです。


 「もっと大きな字なら読みやすいです。それと、縦書きで出してくれたらい
いのですが・・・。」(90代・女性)






2013.09.02.


 「ぴょこぽん! ケアマネジメント 第一巻」を読まれた方々から8月度に
お寄せいただいたご感想などを以下にご紹介いたします。


 「読んだら、なんか不思議な感じがしました。」(介護施設管理者・女性)

 「現実にこんなことが起きているのかと具体的にイメージしました。」(研究者・男性)






2013.08.07.

 「ぴょこぽん! ケアマネジメント 第一巻」を読まれた方々から7月度に
お寄せいただいたご感想などを以下にご紹介いたします。


 「生活保護の話は、本当の話じゃないかと思いながら読み、役所の冷たい仕
打ちに憤ってしまいました。」(30代女性)

 「ケアマネージャーの仕事についてもっと詳しく知りたいと思いました。」
(30代女性)

 「(紙媒体の本が)字が細かいので、3行いっぺんに見えてしまい読みづら
いです。」(年齢不詳・女性)

 「生活保護のことや担当する窓口の人とのやりとりは現在の姿そのままだと
思います。」(年齢不詳・女性)

 「第1巻とありますので、第2巻を心待ちにしています。」(年齢不詳・
女性)

 「2回読んで、やっと内容が分かりました。」(80代女性)

 「ケアマネジャーが大変な仕事なのだと分かりました。」(80代女性)






2013.06.28.

 「ぴょこぽん! ケアマネジメント 第一巻」を読まれた方々からご感想を
お寄せいただきましたので以下にご紹介いたします。


「たいへんすばらしい内容だと思いました。難しくて分からない箇所がいくつ
かあったので、あと二、三回精読しようと思います。」(80代女性・介護サー
ビス利用者)

「(紙媒体の本が)字が細かすぎ。大きな字の方がいいです。あと、縦書きの
方が読みやすいです。」(90代女性・介護サービス利用者)






2013.06.18.



 当研究所では、「善良な小動物が人間世界で文筆・出版活動を行うことを支
援する」目的で、所内に小動物出版支援事業部を開設いたしました。そして、
この度上掲の「ぴょこぽん! ケアマネジメント第1巻」を刊行する運びとな
りました。

 つきましては、同書をご高覧の上、巻末のアドレスに感想などをお寄せいた
だけましたら幸いです。また、才能があるにもかかわらず人間世界の諸事情に
より文筆・出版活動ができずに困っている小動物の方がいらっしゃいましたら、
当研究所の小動物出版支援事業部をご紹介いただけましたら幸いです。

 今後とも当研究所の活動にご支援とご協力を賜りたくよろしくお願い申し上
げます。



  • 研究所のページにもどる