栄光のデモンストレーターフラッグがついた我が参加章。
これがあるのと無いのでは、全く大した違いが無い^^;

こんな程度の事では威張れないし、偉いとも思われない。これがG.A.S.クオリティー。
非常に懐が広く、チャンスにあふれそして平等。


と言うようなわけで、今回のメインイベント・最大の売名チャンス

GURE’sデモンストレイショーーーン

準備万端。今回はベツレヘムのバラクーダ&モレッティーでコアガラス(オイノコイエ)の制作。
意味がわかんない人、ググってください^^ ググる



デモンストレイター席からの眺め。「日本から、この写真を撮るためだけにやってきました。Say,WHISKY!」
てなこといってまずまずのウケ。と思ったら、最上段にルイス・C・ウイルソン大先生が奥さんと!

コグレサーン、コニチハー^^ニポンデデモスル、ニホンゴナラテイマース。

 あるイベントで日本に来てデモすることになったそうで、このお言葉です。
彼くらいの大物なら、手ぶら出来たって大丈夫なのに、
半年も先のデモのためにこの姿勢ですよ。ホント、この方は自分が知ってる「人格で良い物を作る
数少ない作家の一人です。売名目的でウケを狙うどこぞのバカとは大違いですな。



で、どこぞのバカ、お仕事開始でっす。となりはデビルの姉御




「俺、酸素バーナーとモレッティーで作んの今回が初めてなんだよー^^日本で練習したんだけど、大失敗でさー、
だけど失敗が久しぶりだったからなんか楽しくなって、そのままこっちに来ちゃったんだよねー。」

おまいら、俺が失敗するところが見たいだろー?

イエー!

ってなふうに始まったデモ、良い感じでプチ失敗も含めて無事終了。

実は初っぱな、”G'day , Mate!”ってウケねらいで挨拶したらみんなドン引きで、
いきなり全員を地蔵みたいにしてしまった^^;

デモ席からの光景は正に五百羅漢。清々しいすべりっぷりでした・・・。
通訳の行武さんにフォローしてもらったらなぜか大受けだったんですがね、
一体どんなフォローをしてくれたんでしょうか?英語わかんなーい

写真右端の眉毛がつながった兄ちゃんが、特に熱心に見てました。
「初めて見たけどスゲーよ!日本に習いに行くZe!」みたいな事を言ってました。うれしいですな^^

さらに、デモ中客を呼びだして「はーい、よくみてくださーい。写真撮る方ー、5秒間ですよーん。」

これは掟破りらしいんだけど、みんな喜んでました。なのでお咎めは無し。いい人っぷりも
アピール出来て、「ふふふふ。」と腹黒い笑いが出てしまったのですた^^;

作ったもんですが、当然割れちゃいました。なので、「どうすんの?」と聞いてきた学生ボランティアで
あたくしの手元をやってくれた兄ちゃんに「あげるよ^^」っていったら
物凄いハジケっぷりでアニメキャラみたいに狂喜してた。嬉しいですな^^

おい学生、そりゃオーストラリア大陸初の割れたコアガラスだぜ!なんかのネタに使ってくれよな!

そして、アホな冗談までキチンと通訳してくださった行武さん、ありがとうございました^^
今度美味いモノおごるよん^^




で、”デビルの姉御”・エミコさん。今回のデモは「般若の能面」。なんか雰囲気的に外に出づらかったんで(笑)、
かなり久しぶりに人のデモを最後まできっちり見せて頂きやした。面白いもんですな^^人の仕事は。

作り終わったらそれは即水ん中に捨てちゃって、あらかじめ作ってきた完品を見せて廻ってましたが、

こりゃいい方法ですな。





さて、今回持ってきた姉御の最新作ですがね、スゲエよー^^;。




















どーん。マリリン・モンローのムリーニ(モザイク)。どうか皆様、刮目してくだせい。


←戻る  次へ→