カカクコム

 価格比較情報サイト『価格.com』を運営する会社,東京都文京区。 1997年4月創業。 当初はパソコン,周辺機器の価格情報を提供する Web サイトとして開始。

 2000年にサイト名を『価格.com』とし,最近ではパソコン関連だけでなく,カメラ,携帯電話,家電,さらにはADSLなどブロードバンドサービス,自動車保険まで,13カテゴリを設け,最新価格の情報を発信している。 2003年10月マザーズに上場。

 2004年8月12日,エス・ワイ・エスが運営するホテル予約サイト yoyaQ.com 事業の営業を譲り受けると発表。
 2005年1月17日,価格.com に,ユーザーの意見交換を中心としたコミュニティ特化型の『不動産カテゴリ』を開設。
 2005年111月17日, 同社が運営する価格比較サイト『価格.com』にリスティング広告を配信する『価格.com リスティングサービス』を開始。 三井物産のキーワード連動型広告サービス『LISTOP』と提携し,ユーザーが 価格.com 内で目的製品の検索を行った際,検索ワードに連動して,あらかじめ登録のあった事業者のコンテンツ広告を最大10枠まで配信する。

 2006年6月,『オンラインストレージサービス比較』を追加。
 2006年10月17日,『価格.com』で採点傾向や支持率などを表示する『価格.com プロフィール』を開設。
 2006年10月19日,『価格.com』で一部デジタル製品の価格変動履歴の提供を開始。 値段が下がる記憶媒体や液晶などについて,価格.com のデータから平均価格や単位当り単価を出すことで,ユーザーに購入判断の目安を提供するサービス。
 2006年11月15日,9月より公開している『価格.com WEB サービス』において,同 API を活用した Web サービス コンテストを開催すると発表。
 2006年11月28日,株式会社シーエーシーの運営する Blog 解析サイト『kizasi.jp(http://kizasi.jp)』との提携により,同社が運営する価格比較サイト『価格.com』の口コミ掲示板をテキストマイニングし,解析結果を表示するサービスを開始。
 2006年12月12日,同社が運営する価格比較サイト『価格.com』において,企業がユーザーに向けて Blog 形式で情報を発信できるサービス『価格.com CRM Base』(ユーザー向けサービス名称:Message from メーカー)の提供を開始。

 2007年1月29日,同社サービスの API を活用した作品を対象とした『価格.com WEB サービス コンテスト』の結果を発表。 カカクコムグループの公開 API を活用した Web サイト,デスクトップツール,Mozilla Firefox の拡張機能などを募集し,合計で全49作品の応募があった。
 2007年4月18日より,携帯版『価格.com モバイル(http://kakaku.com/mobile/)』において,携帯電話のバーコードリーダー機能を活用し,同社保有の商品情報へのアクセスを可能にする i アプリ『価格バーコードサーチ』の提供を開始。 価格バーコードサーチをダウンロードした携帯電話のカメラで,商品パッケージなどに記載されているバーコードを読み取ることで,価格.com モバイル上の商品情報ページにダイレクトにアクセスできる。
 2007年7月23日,サイト上の商品説明の文章から,サイズや重さ,色といった商品の属性情報を自動抽出するエンジンを開発したと発表。 同社が運営する複数のショッピングモールを横断検索できる『ショッピングサーチ』に導入。
 2007年12月5日,同社が運営する価格比較サイト『価格.com』のクチコミ掲示板において,画像投稿機能を追加したと発表。
 2008年2月,発売時からの値下げ幅の大きさで製品をランキング表示する『大幅値下げランキング』の提供を開始。
 2008年6月25日,クチコミ掲示板に,初心者やライトユーザーが書き込みを行う際の専用投稿フォームを設置。
 2009年2月3日,法人向け携帯料金の比較サービスを開始。
 2009年6月22日,同社が運営する購買支援サイト『価格.com』で提供している『テレビ紹介情報』において,新たに映画と海外旅行に関する情報を追加。 『テレビ紹介情報』は,テレビで取り上げられた話題の情報を,スムーズにチェック・購入できるサービス。
 2009年8月17日,製品やサービスなどについて自由に意見交換ができる『クチコミ掲示板』の累計書き込み件数が,1,000万件を超えたと発表。
 2009年10月20日,同社が運営している購買支援サイト『価格.com』と宿泊施設予約サイト『yoyaq.com(ヨヤキュードットコム)』の情報をミニブログ『twitter(ツイッター)』で発信するサービスを開始。
 2010年3月9日,写真共有サイト『PHOTOHITO』において,投稿した写真画像を,ユーザー自身のブログに貼り付けることができるブログパーツサービスを開始したと発表。
 2010年3月31日,『価格.com』に蓄積される製品に関するログデータを解析し,旬な製品情報を告知するサービスをミニブログ『Twitter』にて開始。
 2010年4月,ホテル・旅館の予約サイト『yoyaQ.com』にカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のTポイントサービスを導入した。
 2010年6月2日,購買支援サイト『価格.com』の企業向けサービスを拡充し,自社製品の特長に特化した動画を掲載できるサービスを開始。 製品の特長を掲載できる『製品ダイジェスト』では,製品単位でその製品の特長を3点(液晶テレビの場合,画質・機能・操作性など)まで,価格.com に掲載できる。
 2010年7月21日,購買支援サイト『価格.com』で,業界で初となる生命保険の一括見積もりサービスを開始。 カカクコム・インシュアランスが提供するもので,『価格.com 保険』が取り扱う22社の保険商品の中から,中立的な立場で見積もりを提供する。
 2011年1月19日, 『価格.comトレンドサーチ Enterprise 版』に,製品同士の比較状況がわかる『競合分析』機能を実装した。
 2011年2月21日,総務省統計局が実施する消費者物価指数に関わる調査・研究,および日本銀行が実施する企業物価指数の改定に関わる調査研究に対し,購買支援サイト『価格.com』の各種データを提供したと発表。 提供したデータは,『価格.com』に掲載されている製品群の最安価格,平均価格,閲覧数,入札店舗数など。


価格.com
 カカクコムが運営する価格比較サイト 2003年の時点で,月間総ページビューが約1億7,500万,月間利用者数が約400万人,登録商品数は約6万点,参加店舗数は約1,000店。
 2004年12月14日,DVD ソフトの取り扱いを開始。 複数の DVD ソフト販売サイトとの提携により,DVD ソフト約45,000本の各販売サイトの価格情報を検索し,一括比較をユーザーに提供する。
 2007年10月1日リニューアル。 初心者ユーザーにも利用しやすいようインタフェースをシンプルにしたほか,女性にも親しみやすいポップなデザインに変更。 『Yahoo!ショッピング』など外部サイトの商品も一括検索できるようにした。
サイト:http://kakaku.com

 2005年5月11日午前11時ごろ不正アクセスを確認。 閲覧していたユーザーから,サイト閲覧時にウイルス対策ソフトの NOD32 が警告を発したという報告が同社に届き,同じころ,同社が巡回中にサーバーにあるファイルのタイムスタンプなどから異常を発見。 同社のプログラムが改ざんされ,複数ページに渡る Web サイトが書き換えられ,ウイルス(trojandownloader.small.AAO と PSW.Delf.FZ)をダウンロードするリンクが仕込まれていた。 11日の異常発見後,即時のサイト閉鎖も検討したが,24時間体制の監視と,書き換えられたプログラムを手作業で直す作業で乗り切ろうとした。 が,14日になって改竄頻度が急増,手作業での修復が困難になったことからサイトを閉鎖。 15日,不正アクセスがあったことを発表。 所有するメールアドレスが流出してしまった恐れがある。
 2005年5月18日,プログラム改ざんが行われた形跡が判明したサービスは,合計25個と発表。 全24分野あるうちのパソコン,家電,カメラ,DVD,ゲーム,ブロードバンドなど19分野のカテゴリ別トップページ,お知らせメールランキングページ,AOL 向けお知らせメールランキングページ,『yoyaQ.com』の PC 向けトップページ。 『最安お知らせメール』と『おすすめ〜る』のプログラムなど。
 2005年5月24日午後よりサイト運営を再開。 2万2,511件のメールアドレスが詐取されたことがわかったと発表。 詐取された個人情報はメールアドレスのみで,氏名や住所などは含まれていないとのこと。 8月26日,ホテルの当日予約サイト『yoyaQ.com』にて,『Google Maps API』を使った当日の空室検索サービスを開始。 9月15日,ペット用品の価格比較サービスの提供を開始。
 2008年6月10日,提供しているランキングコンテンツをリニューアル。 製品へのアクセス数による人気アイテムランキング,実際に商材を利用したユーザーによる評価を元にした満足度ランキングに加え,現在売れている商品をランキング表示する『売れ筋ランキング』を新たに追加。
 2008年11月,PC や家電だけでなく,インテリアやファッションなどの分野でもクチコミや評価情報の投稿が可能になった。
 2009年3月,売れ筋の価格帯や性能,メーカーをグラフで表示する『カテゴリトレンド』の提供を開始。 価格.com でのページ遷移や,複数店舗の価格.com 経由での販売実績を独自のロジックで毎月集計し,価格帯,メーカー別,スペック別に項目を分けてグラフを表示する。
 2010年2月10日,『価格.com』で蓄積した製品のログデータを有償で提供する企業向けサービスに,携帯電話のカテゴリーを追加。
 2010年4月1日,Google コンテンツネットワークに参加。


価格.com Trend Search
 カカクコムが2008年9月17日にβ版を開始した,同社の購買支援サイト『価格.com』に蓄積したデータを閲覧,分析できるASP(ソフトウェアの期間貸し)型ツール。 POS(販売時点情報管理)データなどの購買結果のデータだけでなく,購買における商品の比較や検討といったユーザーの行動をリアルタイムに分析できる。

価格.com Trend Search Enterprise版
 『価格.com』に蓄積されるログデータを閲覧,ダウンロードできる法人向けサービス。
 2010年2月10日,携帯電話カテゴリーのデータ提供を開始。


価格.com みんなの引越し
 カカクコムが2011年9月15日に開始した,引越しに関する口コミサイト。 項目別の引越し事業者のランキングや料金相場に関する情報を整理して提供。 また,引っ越し経験者からの口コミ情報もあわせて提供することで,利用者の引越し事業者選びをサポートしていきたいとしている。


価格.com モバイル
 2007年12月3日,複数モールの商材を横断検索できる独自機能を組み込んだ,モバイル版のキーワード検索機能を実装し,検索可能な商品点数を約20万点から1,000万点以上へと拡大したと発表。


価格.com プロフィール
 2009年2月19日リニューアルし,『持ち物機能』を追加。 レビュー投稿した製品を持ち物として登録することで,同じ製品を持っている他のユーザーやユーザー数が一目で分かるようになり,実際に製品を持っている人が投稿したクチコミやレビューも探しやすくなった。


Juke(ジューク)
 カカクコムの,気になったニュースやブログ記事などのリンクを投稿することで,Web 上の情報を共有できるソーシャルサービス。 Web リンクにコメントをつけて投稿することで,友達や自分と共通の趣味を持つ人と簡単に情報を共有できる。
 2011年11月29日,β版の無償提供を開始。


kakaku.com TV
 MX テレビで放映中の価格.com の情報番組。 2006年4月24日よりネット配信が開始された。


My 本棚
 カカクコムが2012年4月9日に発表した,『価格.com』の書籍データと連動して,Web上に自分の本棚を持てるサービス。 本を登録することで,『読んだ』『読みたい』『読んでいる』などのステータスや,作家名,タグ別に管理できる。 価格.comが持つ約66万冊の書籍データと連携しており,価格.comの商品ページから手軽に登録できる。


okyuu.com
 カカクコムが2008年5月21日に開設した,IT エンジニア向けのソーシャルブックマークサイト。 エンジニア向けのニュースや技術情報のノウハウをユーザー同士で共有できるコミュニティーサイト。 ブックマークの共有のほか,エンジニア向けの技術情報などをフォームに書いて投稿することも可能。 名前には『お灸のように,東洋発で,世界に熱い刺激を与えるようなホットなサービスを提供したい』という思いを込めた。
 2008年12月10日,IT 製品のノウハウを共有できるように刷新。


競合分析
 カカクコムが2010年12月に公開した,同社が運営する購買支援サイト『価格.com』の蓄積データを活用し,家電製品同士の比較状況を人数ベースで可視化した機能。 『価格.com』のユーザー行動をもとに,パソコン,家電,カメラ,ゲームカテゴリ内の25ジャンルにおける人気の250製品と,それら製品とともによく比較検討されている5製品,計1250通りの組み合わせにの比較状況が閲覧可能。
 2011年1月19日に『価格.com トレンドサーチ』に実装予定。


PHOTOHITO(フォトヒト)
 カカクコムが2008年2月21日にα版を公開した,ユーザーが撮影した写真を共有するサイト。 レンズメーカー別の絞り込み機能などを備える。 『価格.com』が有するカメラやレンズの製品データベースとの連携で,各レンズメーカーの種類による写真検索が可能。
サイト:http://photohito.com

 2008年6月18日,リニューアルオープンすると発表。 『写真ランキング』,『カメラランキング』,『レンズランキング』などを追加,β版に移行する。


Trend News
 カカクコムが2009年5月に開始した,『価格.com』のアクセスデータや価格情報などを集計・分析してニュース形式で提供するサイト。 注目の新商品や市場動向などを,価格.comに蓄積された各種データをもとにして提供する。


Trend Search Enterprise 版
 カカクコムが2009年11月に開始した,購買支援サイト『価格.com』に蓄積される製品に関するログデータを企業向けに提供するサービス。 製品(型番)にひもづくデータ(PV,ショップ訪問率など30種類以上)を閲覧・ダウンロードすることができる。


縁側
 カカクコムが2010年2月に開始した,価格比較サイト『価格.com』で,趣味や趣向に合わせたテーマで掲示板を作成し,ユーザー同士で情報交換できるサービス。 1ユーザーにつき1つ,独自のテーマとタイトル,ジャンルを設定した掲示板を作成,運営できる。


食べログ.com
 カカクコムが企画・運営するレストラン口コミサイト(飲食店情報共有サイト)。 2005年3月にサービスを開始。 2005年11月29日,ユーザーが撮影した料理の写真から店を選べる『グルメ写真検索サービス』を開始。 表示された写真一覧の中から,おいしそうな料理や雰囲気のある外観,しゃれた内装などを見て,視覚的にレストランを選べる。 現在,月間40万人以上のユーザーが利用している。
 2007年10月22日,バックエンドシステムを刷新。 プログラミング言語『Ruby』を全面採用した。
 2008年9月11日,iPhone 専用アプリケーションの提供を開始。 GPS データを Google Maps で表示する地図検索機能を搭載。 GPS で取得した現在地付近で食べログに登録されている全ての飲食店が表示され,ジャンル・予算・営業時間などから絞り込むことも可能。
 2010年4月1日,Google コンテンツネットワークに参加。
 2012年1月5日,カカクコムは不正業者の営業行為に関する説明をサイトに掲載。 同社では2005年のサイト開設当初から口コミ投稿に関しては,全件チェックを行い,不適切な内容の口コミに対しては,修正や削除等の対応を実施。恣意的なランキングの操作を排除するため,ロジックの変更を行っているという。 不正業者を特定した際には,行為の停止を強く要請し続けるとともに,応じない場合は法的措置も視野に厳正に対応していくとしている。


食べログチケット
 カカクコムが2010年9月9日よりクチコミグルメサイト『食べログ』で開始する,レストランの割引チケットを共同で購入できるサービス。 購入希望者が一定人数以上集まった場合,レストランの割引チケットを購入できる。


テレビ紹介情報
 『価格.com』にて提供される,テレビ番組で取り上げられた商品やサービスを,放映直後に紹介するサービス。 地上波民放の関東5局で放送される全ての番組で紹介された情報を,番組内容や出演者情報と合わせて紹介する。
 2008年8月,PC 版を開始。
 2009年2月18日,デザイン・レイアウトを一新した。
 2009年3月4日,携帯電話版を開設。 PC 版には,調べた情報を携帯版でチェックするための QR コードを表示する機能を追加した。


フォートラベル
 カカクコムの子会社。 2007年8月28日,ヤフーと資本・業務提携すると発表。


カカクコム・フィナンシャル
 カカクコムの100%子会社。
 2010年10月6日,スイス金融監督庁認可の外国為替銀行,Dukascopy Bank と業務提携し,外国為替証拠金取引サービス『kakakuFX Mk-II』を開始すると発表。
 2011年2月7日,商品 CFD(Contract for Difference:差金決済取引)サービス『カカクキン』を開始。 従来の外国為替証拠金取引サービス『kakaku FX』のカバー先として,パートナーシップを結んでいる『SAXO BANK』のプラットフォームを利用して『カカクキン』を提供する。 金や銀などの『貴金属』,原油や天然ガスなどの『エネルギー』,大豆や小麦などの『農畜産物』など,17銘柄を投資対象にできる。



戻る 『か』最初のメニュー