ニックネーム:   パスワード:
| MyDoblogトップ | Doblogポータル | Doblogガイド | 使い方 | よくある質問 | ツールバー | サポート |
硝子乞食籠中記
Blog
[ 総Blog数:28件 ] [ このMyDoblogをブックマークする ] [ RSS0.91   RSS1.0   RSS2.0 ] [ ATOM ]
2007/06/17のBlog
どうも^^

えー、先日ですね、ちょいとしたコネで立山・室堂までドライブに連れてってもらいましたんです。
どうコネかというと、立山は国立公園でして、一般車両は通行禁止なんですな。許可車しか入れない。それに乗っけてもらえたんです。家族と若い衆も。ラッキー。

だから、カタギで行くとバスで素通りしちゃう水芭蕉の群生地とかサルとか雪の壁とか、もう好きなところで止め放題見放題なわけです。いいでしょー。えへへへへ。

この日は山頂がバカっ晴れ、時期にしては雪の壁も高くて、さらにあの雷鳥もペアで見ることが出来たんですわ。ラッキー。

何かとうまくいかない厄年のあたくしですが、ちょいとは厄が落ちたんじゃないですかね。肩こりが酷くなったけど。

あ、みくりが池温泉のブルーベリーソフト、美味かったっす。N森さん、ありがとう^^
2007/06/09のBlog
毎度^^

じつはあたくしですね、

移動するのがキライです。

移動に費やす時間がヤ。車窓の景色が耐えられない。
飛行機に乗るときの、不要な緊迫が苦手。
エコノミークラスの機内食氏ね。特アの団体客消えろ。

なようなアレなもんだから、なかなか出歩くことがありません。仕事でどこか行く事があっても、空いた時間に観光なんか絶対しません。宿で寝てます。
とにかく不機嫌になるくらい移動したくないんです。
そこがたとえ何処であろうと、近くの酒場に根っこを下ろして閉店までだらだら飲んでます。
京都・浅草・神戸、アメリカ、パリ・ローマ、何処へ行ってもこのまんまですな。

なので、

我が家ではたまにバカンスを取るんですが、近所のいいホテルにお泊りして家族で飲みに出かけるんです。

今回は家から15分ほどの駅前のホテルに一泊して、
カミさん念願の「真酒亭」に行って美味い酒を5時から鯨飲しました。
早い時間に行かないとほかの客が来て、うちのボウズがその方のせっかくの気分を壊しますからな。

酒飲みには暗黙の了解ってのが御座いましてね、

 「夜の鮨屋と飲み屋には、ガキを連れてくんな!」

てなわけなんですが、店のご亭主のご好意で、2時間ほどの御免状。堪能しました。有り難う御座いました。

泊まりはちょっといい部屋なもんで、十分満足ですな。交通費300円くらいだし。

誰かどこでもドア作って。
2007/06/07のBlog
10年ネットをやっていると、いろいろなものを見聞きする機会に恵まれますが、これは良かった。
いろいろ溜まった厭世気分が、ちょっと晴れましたな。

以下おすそ分け。


全盛期のイチロー最強伝説

・3打数5安打は当たり前、3打数8安打も
・先頭打者満塁ホームランを頻発
・あまりに打ちすぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球もヒット
・試合の無い移動日でも2安打9打点
・内野ランニングホームランなんてザラ、2周することも
・ウェイティングサークルでヒット打った
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい入った
・イチローは本気を出した事がない
・一塁からホームスチールできるのはイチローくらい
・イチローに盗塁されたことにまだ気づいていないピッチャーも多い
・イチローをソロホームランに討ち取るとピッチャーは褒められる
・あまりに打つので最初から1塁に立っていた時期も
・フォアボールで三塁まで行けた
・イチローが打ったホームランを観客席で見ていた子供が捕ったらすでにボールにサインがしてあった
・三振させられれば即相手の優勝決定という破格のルールも達成できたチームはなし
・イチローが最も苦手とするスポーツは野球


明日もまあいろいろと頑張る。
2007/06/04のBlog
昨日韓国の劣化コピーについてちょいと触れましたが、あたくしの手持ちの中でもメガトン級を紹介しましょ。

いくら元より手が入っていたって、オリジナルを知る我々にとっては噴飯物を通り越して脱糞物、笑いすぎて失禁ですな。これパクった連中は、何を考えてるんでしょ?みんな揃ってバカなんでしょうか。

コピーはオリジナルには絶対にかないません。後味悪く笑わせることはできますが。

しかしこれ、アメリカ企業相手にやってたらパクった所はぺんぺん草一本生えないくらい毟られるんでしょうねー。

グラスビーズに関しても、メリケンさんの目は厳しいですよん。海外進出狙ってる方は気をつけてネ。
2007/06/03のBlog
飲んでますか?

今日はちょいとしたお仕事が無事終わってくれたんで、昼ビールで御座いました。
友人の韓国人作家が富山市の工房で3月から制作しているんですが、彼にくっついてきたミンさん(仮名)に拙書「トンボ玉」全内容を教え込む、というお仕事でした。

当初一ヶ月の予定だったんですが、ビザの期限ぎりぎりまで延ばしたんですな。

どうやらコアガラスまでレクチャーして、今日窯だし、明日帰国。お疲れ様でした。
韓国には未だまともなレベルのトンボ玉作家がおりません。
変な儒教の影響で、物作りの立場が低いのと、文化に対する認識が未だに低く、ぶっちゃけ客が少ないからだと友人は言ってましたな。

良いチャンスですな。なので、「最初にやるなら最高レベルで」ってなことで、韓国で明日をつかんで欲しいもんです。どうもこの、初めてに立ち会うことが多いので、こっちも手が抜けません。

日本の劣化コピーだらけの韓国ですが、ミンさんの個人的なスキルは決して低くはありません。韓国文化を形に出来るよう、帰ったら「自分の持っている民族的な美」について学んでネ。日本にも多いでしょ、アメリカの劣化コピーみたいな作家気取り。あんな風になったら何所行っても食えないよん、みたいな事をアドバイスして、お仕事終了。

天気がよくて湿度が低い今日は、絶好のビール日和でした。
こういう日は軽めのバドワイザーですな。
で、4時まで飲んで横になったら9時まで寝てしまいますた。

さて、朝飯みたいな軽い夕食とって風呂入って寝ようっと。

2007/06/02のBlog
どうも。

実は厄年なんです。で、まあいろんな不具合が体に起きる起きる。
風邪がやたら長引いたり、肩凝りが取れなかったり、指を折ったり

ダイエットも8キロ落ちてからおざなりで、どうも覇気が無いんですな。
ってな状況もヤバいんで、取り敢えずホームページを綺麗にして見ました。
読み易くなりましたか?

ブログもなるべく書く様にいたします。何かやることが無いとダメになる・・・。

ちなみに今、教室中です(笑)。
2007/01/19のBlog
えー、ぶたです。エアロバイク買っちゃいました。1日1時間、毎日踏んで1年で20キロやせたそうです。90キロの人が。あたしゃ120キロ。90キロになってみたいもんですな。XXLの冬物は来年の今頃コタツ布団になっている、何て夢を届く前から見ています。
あまりにもデヴなので、ためしにビールを断って炭酸水を飲んでいたら7日で3キロやせて大笑いです。いや、やせたのか?単に水分が減っただけではないのか?いや、皆さんが1キロやせる努力で、あたしは5キロは落ちますからね、まだまだなんでしょ、

 というようなわけで、

努力したくないし根性無いんで金で補いました。いや、言いたい事は分かります。でもね、俺が手に入れたいのは過程じやなくて結果だけなんだよ。しかも楽に。

そんなこんなで本業です。
今日ほぼ1年ぶりに大物のコアガラスを作ったんですがね、その前の段取りでレース棒を引くわけです。こういった場合、あたくしはその太さを引き分けて模様にアクセントをつけるんですが、これが引けない。みんな同じになっちゃう。玉ばかり作ってるとこれですわ。

体が楽になれると、イレギュラーな仕事を嫌がるのが分かるんですよ。「やめろ、とめろ、そうじゃない」と思うんだけど体は正直。無視してすーっと引いちゃう。言うことを聞かないんです。怖いですよ、実際。で、嬉しいですよ、ちょっと。

12本引いて2本だけ太いのが引けたので、まあいいやってんで仕事を始めたんですがね、そしたら。

 「おや!久しぶりの大物だね?張り切っちゃうよ?」

とさっきの手たちが喜んだ。
こっちは1年ぶりだから「どうだっけ、こうだっけ」とか考えてるんですが、手が動く。勝手に動く。火を調節してレース棒を巻きつけて切る。ヤバい!とか思うともう右手がリカバーする道具の前で待ってるんですよ。「これだよな?」って。

 怖え!!

自分の意思よりも早く出来上がってくんです。いや、自慢や冗談じゃないんです。今ちょっと酒は入ってますが、本当の話なんです。

よかった。頭はボケ茄子でも、体はまだ仕事が好きなようですな。
我が手よ、明日はもうちょっと面白いことやるんで、期待するように。何?もう一杯呑みたい?

 しょーがねーなーー^^


画像はランダム。
2007/01/16のBlog
えー、おひさしぶりです^^ GUREです。

およそ16ヶ月ぶりの更新ですな。 皆様、申し訳御座いませんでした。

なんというか色々とマジなことが多くって、いや、それはきちんとクリアしたんですがね、どうもえらく気持ち的に虚脱な状態が続いちゃって、どうにもこれ、目の前のことしか興味をもてなくなってました。

いや、例によってネタには事欠かなかったんですがね、どうも笑い飛ばせないっつーかいじれないっつーか。何時までも若くはいられませんな^^; 
いやマジで「医者か?頭の。」とか心配になってwebの診断とかいくつもやってみたんですがね、「まともです。よかったネ。」だって。

家を買って改築の段取りをしてローンを組んでその決定前に着工しちゃって現場に毎日立ち会って個展があって本を一冊出す仕事をしてまた個展があって完成して引っ越して本が出てアメリカに大騒ぎで行って本をしこたま売って40歳になって息子は元気で気づいたらまた太ってて

ね、面白そうでしょー^^。 ぼちぼちこんなネタも披露していきますんで、乞うご期待。家のネタは悲喜交々で、一冊本がかけるくらいのネタなんですが、いや、キツ面白かった。のかな?

未だにちょい虚脱なんですがね。いや、カタギの方々は本当に偉いです。自分なんかこんな生活でしょ、ちょっとした精神的蹉跌に弱いのは分かっていたんですが、まさかこんなとは。40にもなって自分のことすら分かってなかったんですな。バカですなぁ・・・。
ってなわけで、再開記念に大ネタを掛けましょう。
ぼちぼち世界でも名前が出るようになったんですがね、これはですね、なんと言うかこの・・・・

えー、台湾の、えー、いや、台湾で例のTVチャンピオンが放送されたんですがね、それを見てくれたですね、えー、何と言うか、

 ホモさんたちがですね、

あたくしのことを、何て言いますかこの、まあ見てください。あ、不快かもしれません。自己責任でお願いします。ご丁寧にも翻訳してくれるページのリンクも張っときますから。

http://www.ponyking.com/bbs/viewthread.php?tid=51315&fpage=1
翻訳はこちら。http://www.excite.co.jp/world/chinese/web/

で、会員登録するとリンクの写真が見られるようですが、誰か見てくれません?あたしゃちょいと、えー、ムリです^^;

「大きくて優れた熊!! かわいい~」

すんません。あれから6年、あたしゃもうぶよぶよのゴミ袋なんです。

2005/09/08のBlog
夏ももう終わりですね(笑)
早いもんでもう2ヶ月もここをほっぽらかしてしまいました^^; 「なんかあるだろう」と日々覗いてくださっていた皆様、どうもすみませんでした・・・・・・・

GUREビール密造も 軌道に乗り、毎日の晩酌にも安定供給されるようにはなったんですがね、太るんですよ。生きている天然酵母とビタミンで。たしかにすっごくスタミナと体力が 付いて夏バテ知らず、過酷な夏のワークショップも全講座全力投球できたんです。有り難いですな。とはいえ、当にビールっぱら。カミさんが「太ったぁー!」 とか言ってるんで、いやこれはヤバい、マジヤバい。ってなもんですわ。

この太りように、 生 命 の 危 機 を感じる今日この頃ですが、皆様お元気ですか?てなもんです。肉・穀物断ちですねぇ。ビールは止めないけど。だって、体の調子は良いんですよ。体がスゲー矛盾してて、変な気分です。富山の秋。魚と山菜・キノコとコクのあるエールビール・・・。うひょー

あたしゃ美味いものに殺されるんでしょうな。天にも昇る心持ちで地獄行き・・・。ガキがまだ赤ん坊じゃあシャレにもなりませんや。ま、そうなって欲しそうなのも幾人かおりますけどな^^;

てなわけで、教えるモードから作るモードに切り替えて秋冬、ちゃんとしようと思います。
11月に銀座でカミさんの個展に協力出品、12月に神戸のフェスティバル、来年1月は初の九州・福岡での個展、2月に日本橋三越本店などなど、お目にかかる機会も増えそうです。せめて15㎏は減量ですな^^;

あ、画像はここ3ヶ月で一番爆笑したヤツで御座います。時節柄でもありますんでお楽しみ下さい。不愉快だ!って方は遠慮無くどうぞ。つまんないのと差し替えます(笑)
2005/06/02のBlog
そう言えば、ブログなんてやってましたね(w

どうも去年あたりから運気が落ちてきたらしくて、なんかチャキチャキいきませんな。特に今年は新しい事をしちゃいけないんですがね、家ぇ持つでしょう、だからそれになんかが憑いちゃって、どうもこの・・・。

で、考えてもこんなのは大きい流れの一面ですから、しょうがないんですよ、ってなことで最近何にもしてません。仕事っぽいのは。いや、体は働いてますよ、お酒飲みたいから^^ アタマん中の話です。

オーストラリアに行って、ビールが物凄く美味かったんですが、これが日本じゃ手に入らない。いや、売ってるんですがね、船で赤道越えてきやがるもんで味がガックリ落ちてるんです。誰だって飲み比べれば判るくらい。飲めやしませんよ、こんなの^^;

ってんで、造る事にしました
お気に入りのクーパーズってとこのビアキットを買って、マニュアルどおりに仕込んで再来週に飲めるっぽいんですが、これが面白い。ビールを醸すのは、ガキ心をそそりますな^^

いや、当然アルコール度数を1%未満にしなきゃあいけないんですが、そこはそれ、1次発酵が終わったらスピリタスを入れ込んで、んで2次発酵で炭酸を発生させる、って事が出来るんです。最初から5%醸す事も簡単に出来ますが、やりませんよ。違法ですから^^当然じゃないですか(w。これならだいじょーぶ。ってな建前でもう20リットル目を仕込んでます。エールとスタウト。美味そう^^1本(500ml)80円くらいですな。(w
で、手造りビールのホームページとか探して勉強するんですがね、コアなマニアがゴロゴロいてこりゃすげー世界ですわ。ってなだけに面白そうなんですがね^^

このペースだと、夏のワークショップに間に合うかも。
2005/05/13のBlog
えー、GUREです。オーストラリアから帰ってきました^^ 今回はG.A.S.(グラスアートソサエティー)のお仕事でコアガラスのデモをしてきたんですがね、なんか大変な事実が判明しちゃったんですよ、。

この俺様が、人類の歴史上初めてのオーストラリア大陸、もしかしたら南半球でコアガラスを作った人間である。かもよ。

うひょー!スゲエ。人類初ですよ。イエーガーやガガーリンや松島巌とはいかないまでも、これからどんなスゲエ奴が南半球でコアガラス作ったって、一番最初はこの太ったいかれポンチだ^^

でね、デモなんですが、ウケました。はっきり言うが。小憎らしいでしょ?
GASのデモンストレイターってのは、そりゃ誉れなんですよ。駆け出しには。今回オーストラリアつーことで、地元の作家がメジャーデビューのチャンスだってんで眼を真っ赤にしながらがんばってるんですよ。で、自分はと言えば世界の舞台は3回目ですから、「ウケたい」「笑いを取りたい」という斜め上の方向性だって余裕のよっちゃんでしたな。

ISGBのときは「技術の公開と伝承」が目的だから、別に笑いを取らなくても食いつきがいいんですがね、GASは興味半分で見てるのが殆どなんで、デパートの実演みたいにエンターティメントしないと喰い付かないで帰っちゃうんですよ。で、そうなっちゃうと気分悪いじゃねえですか。

こっちだって伊達にテレビ出たりしてないんですよ。業界唯一の芸人作家としてのプライド全開で一席、爆笑コアガラス、ぶってまいりました。

そしたらウケるんですよ。GASじゃありえないって。いや、ちゃんと仕事はしたんですよ、完成させて、ええ。ちょいと作ってる合間になんか言うだけで。

誉れな仕事ゆえ、デモンストレイターはみんなマジになっちゃって失敗しないことや良いとこをかっこよく見せる事でいっぱいいっぱいなんでしょうな。だから、硬い見世物になっちゃって見てるほうもキツイのかもしれませんな。

「ああ、選ばれて一生懸命やってるな。失敗しないようにがんばれ!」みたいな。気疲れしますな。客は^^;

気づいたら隣のデモ見てた客がみんな来ちゃって、そこでデモしてる奴まで見に来てました。おいおい、なにやってんだ^^いいのかよ!ってなもんですわ。そんなに笑いに飢えてたんでしょうかね?

てなわけで、良い種を蒔いてきたような気はします。コアガラスと、受けるデモンストレーション。気の良いオージー達がこの先、楽しくコアガラスを作ってくれると良いンですがね。俺が威張れるから。

ちなみに今回一番受けたジョークは、

「あなたの工房では、何人くらい働いているんですか?」
"How many people working in your studio?"

「半分くらいかな。」
"A half of them."


その辺の模様は「今回の豪州」で。後1週間くらい待っておくんなさい。
2005/04/19のBlog

歩き疲れては
夜空と陸との隙間にもぐり込んで
草に埋もれては寝たのです
ところかまわず寝たのです
歩き疲れては
草に埋もれて寝たのです
歩き疲れ
寝たのですが
眠れないのです
このごろは眠れない
陸を敷いては眠れない
夜空の下では眠れない
揺り起こされては眠れない
歩き疲れては
草に埋もれて寝たのです
歩き疲れ
寝たのですが
眠れないのです
そんな僕の生活の柄が夏向きなのでしょうか?
寝たかと思うと寝たかと思うと
またも冷気にからかわれて
秋は秋からは
浮浪者のままでは眠れない
秋は秋からは
浮浪者のままでは眠れない

フォーク歌手の高田渡氏が、4月16日公演先で客死されました。享年56歳。
今の時代の歌手とは格が違う厚みと深みのある歌声は、もう聞くことはできなくなっちゃいました。あわててDVDを買って、聴き倒しています。

あー。 このおっさん、いつまでもずーっと酒飲みながら飄々と歌っているもんだと思ってたんですがねぇ・・・。

デビューは「自衛隊に入ろう」という一見反戦フォークなんですがね、これが売れた時の言葉が良いンですよ^^

「右も左も全部誤解してくれて、 『やったぜ』 と思った。なーんだ、紙一重だぜ、こいつら 」

機会があれば、最初から「客死」を選んでいたような、そんな生き方をしていたナイスなおっさんの深みのある歌を、皆さんも是非聞いて見てください。

2005/04/05のBlog
えー、デブです。 皆さんダイエットしてますか?自分がこういっちゃあ何ですが、ムダですよ^^

ショップチャンネル、無事終了しました。見てくだすった皆様からいろんなお言葉を頂いております。有り難うござんす。「もっとなんかしろ」「マジメすぎ」「笑えない」ってぇご意見が多いんですがね、あれはTVチャンピオンみたいなバラエティーじゃなくて、マジな商売なんスから出来ねえんですよ、実際^^;

今回は朝っぱらと夜の夜中でしたがね、放送は生、録画無しの一発勝負なんですよ。で、お相手のホスト(今回はおねーちゃん)さんと打ち合わせすんですが、これがまあ調べ上げて練習してきてて、自分と商品の情報程度はほとんど頭に入ってる状態で、じゃあちょいと最終確認しましょ、ってなもんですよ。プロですな。ピンでなんか任されてる人ってなあ、そこいらのボンクラとは違います。話してて気持ちがいいですな^^

ああ、いっときますがね、ピンじゃねえ人はボンクラだって言ってる訳じゃあないですから、いちいち反応しねえでくださいね、ボンクラ共。

で、 プロの技全開で売るわけですよ。なんにせその時間しかチャンスはない。売れなければ2人そろって傘の台がぽろりと落ちますからな。結果が全て。売れる事だ けが正義。そのほかの評価はありません。金稼ぐ奴が生き残って、そのノウハウを次に繋げていって、倍稼ぐんですな。なんかもう、一日一億円とか最近は珍し くないそうです。すげえ世の中になったもんですわ。

なので、放送時間になんか事件でもあったり(地震とか偉い人が死んじゃったとかイチローが打席に立っちゃったとか)したら、アウトなんですわ。みんなチャンネル換えますからな。チャンスは一回こっきりです。博打だってもうちいと優しいもんだと思いますがね^^;

検品も厳しいですよ。ちょいとしたヒモのシミ、箱の汚れなんかをピっとハネて来る。気合いはいりますぜ、ガラスの仕事でハネられちゃあ恥ですからな。自分の中の、クオリティーに対する高さもいい具合になりますんで、この手の仕事はオススメです。蛇足ながら、この先テレビに映る程度でビビが入るようじゃ、いろんな意味で損が出ると思いますな。

とまあこんな風に余計なことを言っちゃうといけないとは思うんですがね、まあムカついたら次から見ねえで下さい。あたしゃこんな風な、出来の悪いおっさんですからな^^;

あと、俺が好きでやってる金の絡んだ商売ごとに、手前の都合でケチつけねえでください。どうしてもやめろってんなら、かわりの仕事の一つくらい紹介して見ちゃどうでしょうかね。つってもそんなの聞く耳はハナから持っちゃぁいませんがね^^
2005/03/18のBlog
えー、お久しぶりです。普段の生活に戻って参りました。 無事ドトウのような仕事も終わり無事納品。あとはクレームを待つばかりとなりました^^;

富山はつい5日前にほんの30㎝ほど雪が積もりましたが、買った家の庭にも蕗の薹が、タダで売るほど生えてきてホクホクで御座います。しかも採ったそばから生えてくる。完全に野生化しておるようで、なんせ丈夫ですな。飼われてないもんは。しかも美味い^^

今回の仕事は8アイテム450個ほどの仕事だったんで各50ほど作ったんですがね、同じもんを作るってのは上手くなりますな。 自分の場合は最初の一個であたりをつけて、2個目からノギスで合わせて、まあ5個目くらいからはソラでガシガシ、って流れですかね。今までのこともあるん でしょうが、これがもうピシッと合う。嬉しいですな。なんだかんだ言っても、手の仕事は場数です。これしかない。あ、センスは別ですよ。いくらやったって感性だけは勉強が必要ですな。だから各各クセがあって面白いんですがね、

技術を自慢したり、威張る手段にする輩がおりますな。上手い事なんて偉くも何ともありません。そうでもならなきゃあ喰えないから仕方なくって程度のもんですな。自分なんか10年ちょっとやったってこんな程度。2年程度仕込まれたサルのほうがよっぽど稼ぎます。

あたくしにはおっかない方々が一杯居る、と以前言いましたがね、ペーの時分にレース棒をひけるってのを人前で鼻にかけたことがありまして、そん時こういわれましたな。

***** 出来るようになったもんを、いちいち自慢なんかすな。 *****

飯降さんですな。

この年の9月に亡くなられてしまって、薫陶を受けるまでは行かなかったんですがね、技術に対する考え方ってのはこういうもんだと、身に染みた一言でした。

技術はいいものを作るための手段、便利な道具にすぎません。続けてれば「継続は力なり」って、アホでも人並み程度に上手にはなりますな。それを、どう感違いしたものか、そうでもしなけりゃいたたまれないような後ろめたいことでもあるのか、この世の全てみたいに大騒ぎしちゃってるのを見てると、滑稽ですな。本人がマジなだけに。

っと、コメントがなくて寂しいもんだからちょいと毒言ってみました。この話題、続くかも。
2005/03/08のBlog
そんでね、

2週間たちました。 買った家の庭にも積もった雪の合間からふきのとうが顔を出して、まあまあ雪国・富山にも春の気配が見えて参りましたな。
先日東京で、1995年以来の大雪で怪我人が90人も出たそうで、大変でしたな。積雪なんと2㎝。はあ?同じ日、富山は10㎝つもったんですが朝のニュースでは「暖かくなって参りますた。」とかいってました。千葉育ちの自分には、そのギャップが不謹慎ながら面白くてしょうがない。

知ってる方のお得意に、佃島に住んでる芸者衆だったバアさん達がいるそうなんですがね、そのお姉さん方が 
「最近テレビやら新聞やら見てるとね、やれ東京には人情が無いだの空気が悪いだの水が不味いだの言うけどさ、そう言ってるあんた方はなんなんだい?空襲で焼けちまったあとに押し掛けてきた金目当ての食い詰め者か、そのガキかなんかだろ?あたしらの地元がイヤだってんならとっとと帰ってタニシでも囓ってりゃいいんだ、椋鳥共が。ねえ^^」
なんて粋なことをおっしゃってるそうですな。今や江戸っ子は20万人。2%のマイノリティだそうで御座います。東京は都合良くいじられた、文化歴史のない人たちの寄せ鍋ですな。離れて見ていると生粋だったジイさんを思い出してやんなります。

あ、あたくしの仕事ですね?

************* やってるよ! **************

残りあと7日しかあるんですよーーー^^仕事も全然進んでまーす!心配ありますから気にしてくださーい^^ 日本語変ですかー?

今、俺様は、もっと変でーす!

2005/02/23のBlog
酒を飲んでしまいますた。

カ キとなんとかダイの刺身が安かったんで、カミさんがなんかこう美味しい夕餉ってなことで、いや、仕事がね、ほら、大きなお世話っていうか、じゃないか。 えー、〆張鶴の雪とダバダと、あるじゃあねえですか、だからね、えー、なんだ、人としてね、っていうか男、じゃねえ、良き夫っていうか、ほら、えー、なん つーかね、・・・・


*********** ぐわーーーーー!! ************


明日は8時起きです。

2005/02/22のBlog
と言うようなわけで、

ウジウジと感傷に浸る間もなくやっと見つけた真っ当なお仕事に、酒も飲まずに取り組んでます。知る人ぞ知るアレ、テレビショッピングで御座います。(プー)

正月明けに「急な話で悪いんだけど、やる?」とか言われてまたよせばいいのに「やる!」って言っちゃったんだーーーーっ!!銀座展が終わってからすぐに取り組んで居るんですがね、終わんないんですよ。やってもやってもやっても。数が尋常じゃなくて、タダでさえ飽きっぽくて不真面目で落ち着きが無くて酒と女が大好きなのに、いちんちきっちり8時間以上働かないと、絶対に終わらないんですよーーー!! 当然35日間休みなんか無し!教室もちゃんとしますよ、当然じゃないですか。

受 けるにあたってスケジュールを組んでみたんですがね、銀座展の制作が押してたもんだからちょいちょいっと「まあ、ちっとキツいかもしれないけど、何とかな るだろ。」って、出来るつもりで居たんですがね、作り始めて気が付いた。このスケジュールには、人間の気力とか体力とか尊厳が、全く考慮されてないんですわ。誰がこんな無茶なこと考えたんだよ!おい!!って、

 ******** 俺はバカか!? ********

家をね、買ったんですよ。130坪の。ぶっちゃけスゲエでしょ?広いでしょ?でもね、富山では「あらー・・。家族もおるがになんやら狭い・・・。男なら200坪はないと・・。」って、どうもここでは200坪が男の最小単位らしいんだけど意味わかんねえよ!俺とか嫁の地元なら、余裕で3件建つぞ?家が!

でね、リフォームにお金がいるんですがね、無いんですよ。気づいたら。大学ン時の友達に設計を依頼して、もう随分進んでるんですがね、夫婦で「  」とか言っちゃって。で、その金策とあと年一回の大イベント、納税ですわ。今年は3/15までなんですがね、このお仕事の納品が16日なんです。 どうやってこの3つを同時に終わらせれば良いんでしょうか?

なんかここんとこずっと火ダルマです。キツいっす。お酒飲みたいっす。終わらなかったらどうしようって、夜目が覚めるんです。ヒロシです。

でもこんな時、〆切に追われながら物を作って20年の経験が、耳元でこう言うんですわ・・・・

 「今まで全部間に合っただろ?絶対終わるに決まってるから、飲んじゃえって。うふふふふふふふ。


2005/02/13のBlog
前回、「俺の心は汚ねえ・・・」と反省しきりだったコアガラスとモザイクガラス展、無事終了いたしました。こんな自分でも幾ばくかのお足を頂けて、感謝、感謝で御座います。皆様有り難う御座いました^^

「今現在世界最高峰のコアガラス展」なぞと風呂敷を広げちまいましたが、各々にとっちゃ天国と地獄で御座いました。特に地獄組は悲惨な もんで、そりゃあ良い勉強に・・・なればいいけど・・・ならなかった日にゃあ・・・・悲惨・・ですな。出品作家は全員が人様から「先生」なぞと呼ばれちゃ う立場ですから、見栄も立場も世間体も、もうなんだって都合があるんです。自分なんか今日教室だったんですが、「今回はどうでした? 先生! 」なんてこられると針のムシロですよ。思わず「すいません。僕は心根の貧しい人間です。」とか、もうほとんど自分のために懺悔ですな。自分の都合でえばったり頭ぁ下げたり、勝手なもんです。
「僕の生徒」という名の人生の諸先輩方、すんません。精進します。もっともっと。

. 見栄世間体は自分を殺す鬼とか邪ですな。

「いいもの」創るってえなあ、大変ですな。世間的にはなんとか作家であり、そして一端の職人を目指す自分ですがね、ひとのためにならないとだめだ と思って生きているつもりが、いつの間にかそれが「商売」になっちゃったんですねぇ。池波正太郎の「剣客商売」、好きで楽しんですが、秋山小兵衛の達観ぶ りとその息子大治郎の狼狽ぶりが、またいい味なんですわ。「お足を頂く」のと、「禄をはむ」ではだいぶん違うと思ってましたがね、自分はどうも・・禄 に・・まあ、「禄でもない、禄でなし」ってなことですな。

酒も廻って参りました。次はもうちぃと楽しくいきたいもんですな。
2005/02/07のBlog
コアガラスとモザイクガラス展、無事開催となりました^^

あたくしは初日から土曜日まで、3日だけ詰めておりましたが、その時お会いできた皆様、ありがとうございました。今週お越しになる皆様、感謝いたします。

今回の企画展、はっきり言って 必 見 です。日本の(と言うか世界の)現代コアガラスってここまで多彩で、ここまで差があるのかと、愕然としながらも感心しきり。目が利くお客様のご意見なぞを聞きながら久しぶりに良い勉強をさせていただきました^^

松 島さんの作品がね、良いんですよ。上手いとかでかいとかじゃなくて、 「いい」。 技術的に立ちはだかる難問をすっとクリアして、尚かつコアガラスの持つ 魅力だけをあっさりと残している。自分のみたいに、ダミ声鳴り物高らかに存在を主張しないんです。非常に普通。当たり前にそこにある。良い色のオーラを出 しながら。

 「松島先生の作品は、志が違う。」

今回こんな事をおしゃった方がおられました。正にそうなんですよ。自分に足りない何か、漠然としてわかんなかったんですが、頂きました。
なんか自分の卑しさみたいなものが際だってしまい鬱まっしぐらですわ。

などと、開催中で売り物の我が作品をこんな風に言っちゃ怒られちゃいますんで、ちょいフォローを。

すんませんがね、あれが自分の精一杯です。あれ以上のものは今のあたくしには出来ません。

今現在世界最高峰のコアガラスは全て日本人作家が創っています。そして、その最高峰が初めて揃った作品展です。ほんと、必見です。



2005/02/01のBlog
一仕事終わってホッとしてるんですがね、雪がスゲエんですよ。雪が。おとといの夜あたりから降ってるんですがね、今現在で60センチくらい積もりましたかねえ、自分ちあたりで。いやー、降る降る、富山空港便は全便欠航。明日、自分の乗るヒコーキは飛ぶんでしょうか?つーか絶対無理ぽだけど。

で、車が出入りできないんで雪カキをしたんですが、こっちの雪は湿ってて重くてえらいんですよ、全く。かいてもかいても降る降る降る。賽の河原状態。延々と穴掘って埋める、旧ソ連の拷問みたいな作業。鈍りきったぶよぶよの体には応えたッス。

さて、風呂入ってリアルプロに乗ってダバダ火振飲んで寝ようっと。



と思っていたら、22時のNHKニュースが「明日は東京へ行けないよーん。」と教えてくれますた。富山便、明日も午前中全便欠航。雪のピークは明日みたいだけど、富山は一山越えてからがキツいんだよなー。

新幹線か?
2005/01/31のBlog
おわた。

今回は神様が降りて来てくださいましたわ。歩留まりが100。もうちいとドラマがあると思ってたんですがね、ふたを開けりゃまあ、おったてまつるござそうろう、上手くいってくださいました。あたくしは無神論者なんですがね、常々「神様みたいななんかはいる」って、思ってるんです。自分に都合のいいことはみいんな、その神様みたいななんかの御陰でありがてえありがてえってんで御神酒を上げたりして(要するに飲みにいく)、感謝感謝なんですな。もちろん「ほんだから悪魔みたいななんかもいる」ってのも忘れちゃいません。何やってもダメなとき、そりゃ神様みたいななんかのせいじゃなくて全部自分のせいなんですが、やっぱり御神酒で身を清めたりして、2-3日ブラブラやって悪霊退散かなんかのつもりで仕事しないで楽しくやるってのが逆に楽しみなんですな。

自分の努力と根性だけで全部出来る、しなきゃあいけないとなっちゃうと大変ですな。世の中ハスに見てると実際大して出来やしないんだから、どっかで逃げろと思うんですが出来ないバカが多くってイヤになりますな。

今日だけは手前味噌。良い酒を飲みましたんでもう寝ますわ^^

好きな都々逸を。

 「井戸の蛙とそしらばそしれ 花も散り込む 月も差す」


あ、「GUREの蜻蛉玉工房」ひっそりと50万ヒットいきますた。皆様、有難う御座います。今後ともよろしく^^
2005/01/29のBlog
[関連したBlog]

昨日使ったこの画像、「FAERIE'S AIRE and DEATH WALTZ - 妖精のエアと死のワルツ」の楽譜なんですがね、音で聞きたい方のために音源を捜しますた。存分にお楽しみください。

http://10e.org/file/death.mid
2005/01/28のBlog
お おきいもの3つ完成。胃に穴が空くような作業は、1日に2つまでだっつー自分の限界を知りました・・・・。とはいえ、今回の目玉が無事に出てくれたのはめ でたい。もちろん、これから「型から外して」「内側を磨いて」「脚の底ズリをして」「口元を削り上げ」「サインを入れ」ればなんだけど。早い話が、これからが大変なんですわ^^;

今回は出品数が10~15点なんだけど、(個展は120~200点)「いちばんいいものをー!」とか気負うと大変ですな。個展のほうが楽ですわ。今回は気合入れっぱなしで、抜き場がねえんですよ^^; で、違う作品をパーツごとに同時進行で作るんですがね、普段みたいに計画無しのその日の気分で進行するもんだからあれが足りねえこいつは余分、大きさが合わねえ割れちゃったってもうわやくちゃで御座います。

何はともあれ後4日。なんとかしましょ。プロだし。

来週いっぱい富山はずーっと雪の予報なんで、飛行機が飛ばなけりゃアウトなんですがね、初日には自分はもちろんカミさんとガキも参りますんで、見たい方は是非どうぞ。
2005/01/21のBlog
なんかね、最近デカいんですよ。作品が。
なんか、デカくないと駄目なんですわ。わかんないけど。

型の時点で筋肉が張るようなしんどい作品を、何で作るのかと。
楽に楽しくやって来たいままでのやり方はなんなんだ、と。

レース棒とか90本ですよ。用意しちゃって。ええ。4日とかかけて引いてね。
1本目と90本目で明らかにクオリティーが違ってたりして、なんか
上手くなったみたいでうれしかったりとか。

いや、でもなんかデカい。見るからに泣けてくる

納品まで後12日。ヤマトの乗組員って、ちょっとはこんな気持ちだったんじゃなかろうか。
2005/01/17のBlog
友人のお誘いで、今アメリカ・セントルイスのギャラリーの企画、"Traditions Transformed: Murrini Glass"に
出品させていただいてるんですがね、今朝メールが来て「完売しますた。」

 しかも初日に。

周りがアメリカでも名うての作家だったりするので、
珍しく相当緊張したんですが
いやー、初日完売!(つっても6点だが^^)などと浮かれていたら、

「あなたの作品は安すぎます。」と言う微妙なコメント。

他と比べて際立って安いから売れたってことなんだろうかとか、
作家生活12年目にして自分の作品に対するある意味
ターニングポイントを迎えたのかな、とか風邪でユルい頭で考えた。

「値段」と言うのは難しくて、それで無くたってわしら作家は
「自分の物に自分で欲しいだけ自由に値段をつけられる」という
世にも893なシノギなわけです。だから、値段にはその作家が現れます。
バカみたいに高くして売れる奴、控えめにつけたらぜんぜん売れない奴、
安くつけたら3万個とか注文喰らって日がな一日同じ物を作ってる奴・・・・・。

自分を客観的にプロデュースして売り込むのも自分、責任を取るのも自分。

俺のレベルって、ぶっちゃけ世界で言うと今どのへん?」という基本的な情報を、
そろそろアップグレードせにゃならん時が来てしまったようです。

「高い作家になるか、安い作家になるか、もう決めなさい。」

去年亡くなられた藤田喬平センセーから2年ほど前に喰らったお言葉です。

さて、どうしようか。
2005/01/13のBlog
えー、ワークショップも無事終わり、あとは作品に専念!!と
思った矢先に大雪ですわ。
今期は初雪も遅くて、これなら降っても少なかろう、と高をくくってたんですがね、
いや、痩せても枯れても雪国ですわ。
ちょっと本気を出されれば、やっぱり人様ったって豪い目にあいますな。
それに加えて大風邪を夫婦揃ってぶっこいてしまいました^^;
今年のは喉と鼻に来ました。酷くなると腹も大変な事になるようです。
かーちゃんは偉いので、雪かきをしてくれるんですがね、もうなんか死にそうです。

それでも仕事はせにゃならん。

アタマがボーっとしてるので、今日はこれまで。あと3本レース引いたら帰って寝ます。
2005/01/05のBlog
いや、ウチのカッパ野郎(1.3歳)がね、なんだか宵っ張りになっちゃって、てんで寝ないんですよ。まあ正月休みに親が悪さしまくった報いなんでしょうが、それにしたってNHKアーカイブまで寝ないってのはどういうことだいまったく。

たしかに年末年始は美味い酒と料理で2時3時まで飲み明かし、すっかりテンションの上がりきったカッパ野郎と大騒ぎしたけどね、「寝るな!」とか言ったりして。

「さあ、明日からお仕事だから、今日から8時に寝ましょうねー^^」なんつったって、わかりゃしないよね、ガキだから^^; ったく、子供相手に悪い事は出来ねえってことですな。

*正月の間に何があったのか、ガキが座卓の上でフラメンコを踊る事をいつの間にか覚えてました。

8日から始まるワークショップを前に、大物の型を作ったり準備をしたりでエンジンも温まって来ましたな。

今回は良い仕事するよーん。請うご期待。


2005/01/04のBlog
ブログなんてのをやってみようと。

  皆様、明けましておめでとう御座います!

2月3日から、銀座・ギャラリー田中で「日本のコアガラス展」つーのがありまして、
自分も参加させていただくんですがねえ・・・・
師匠と大先輩との一騎打ち。ア・バオア・クーに
全身タイツで突っ込むようなもん
ですわ^^;
特に師匠は「ニッコリ笑って人を斬る」、それはそれはおっかない
(自分にとってはネ)尊敬できるお方なんです^^

あたくしの個展にて

「小暮君、型引くの上手くなったねえ^^」「ありがとうござんす!」
「これなら僕よりできるなあ^^」「いや師匠、自分褒められて潰れるタイプっすから^^;」
「でも」 「?」

 「ここまで型が出来るのに、何でこんな形なんかにしちゃうの?」 斬りーー!!

うへー。切腹ーー。


ってなわけで、せめて一槍は御馳走したくのそのそと創っています。
でかいのを創ろうとして、なんか指の指紋が削り落ちて汁が出てます。

こんな事で、この先大丈夫なんでしょうか。