富山の不動産鑑定事務所は富山総合不動産研究所

当研究所は昭和54年開業の不動産鑑定事務所です。

当研究所は、不動産の鑑定評価及び不動産に関連する評価および法律、税務、経営、開発、管理等に関する各種研究、出版業務等を主体として昭和54年(1979年)に開業しました。

不動産の鑑定評価とは

不動産の鑑定評価とは、「不動産(土地若しくは建物又はこれらに関する所有権以外の権利をいう。)の経済価値を判定し、その結果を価額に表示すること」をいい、国土交通省に登録されている不動産鑑定士のみが、不動産の鑑定評価を行うことができます。

不動産鑑定士とは

不動産鑑定士とは、不動産の鑑定評価に関する法律により規定された国家資格であり、不動産の鑑定評価に関する高度の専門職業家として、不動産の鑑定評価を行うために必要な資格です。不動産鑑定士は、不動産の鑑定評価のほか、その専門的知識を活用し、不動産の利用、取引若しくは投資に関する相談に応じる業務も行っています。当研究所には、3名の不動産鑑定士が在籍しております。

不動産の賃貸・売買は富山不動産のホームページから

富山不動産

トップページ 会社案内 事業内容 料金のご案内 採用情報 お問い合わせ